対象分野

  1. 保育分野・・保育所、横浜保育室
  2. 高齢分野・・介護老人福祉施設、介護老人保健施設
  3. 障害分野・・各種身体障害者施設、知的障害者施設、地域療育センター
  4. 保護分野・・更生施設、保護施設



 評価実施範囲                     

  神奈川県に所在地を有する上記項目の事業所。



 評価の方法・手続き

  「書面調査」、「訪問調査」、「家族アンケート」による。

 

 評価の実施概要                    

  1. 施設を訪問しての事前打合せ
  2. 利用者家族へのアンケートの依頼
  3. 施設の自己評価の実施についての説明
  4. 施設の自己評価
  5. 評価調査員による施設への訪問調査
  6. 調査結果の評価機関内での審議
  7. 評価報告書(案)の施設への事前確認
  8. 評価委員会による評価の確定
  9. 施設への評価結果の報告と第三者評価行政監督部門への提出
  10. 評価結果のホームページによる公表
*かながわ福祉サービス第三者評価推進機構
*ナルク神奈川福祉サービス第三者評価事業部   

    
 評価項目・判断基準

  横浜市および川崎市がそれぞれ制定した評価項目並びに評価基準による。

  

 評価調査員数

  保育:50名、 高齢:16名、 障害:7名



 評価手数料(税込)

  1. 保育分野 一律 360,600円  
  2. 高齢分野 100人規模 410,000円 (100人超 ご相談)
  3. 障害分野   380,000円  
  4. 保護分野 50人未満 500,000円 (50人以上 ご相談)